中古バイクで人気!ドラッグスター

オートバイ産業の歴史はとても古いです。

アメリカンのバイクと言えばハーレーが思い浮かぶでしょう。

動力性能もいいですし、走りは自動車一般と引けを取りません。

衝撃にも強いですが料金は国産車の自動車なみです。

排ガス規制が厳しくなってきておりバイクの新車が減ってきています。

そして、新車の価格が高くなっています。

400クラスの新車の場合は80万円オーバーのものも珍しくないです。

そこで中古市場でバイクを探す人が増えています。

今回のテーマは【ドラッグスターは中古バイクで人気!】です。

アメリカンバイクの新車・中古車人気ランキングで上位にあるのがドラッグスター400やドラッグスター250です。

ハーレーもアメリカンバイクですが、大型免許が必要になるところがネックです。

中型免許しかないならば、400CCクラスのバイク。

そうなるとドラッグスター400はとても格好いいのです。

ドラッグスターは人気車種。

すぐに売れるので、積極的にバイク買取が行われている車種になります。

人気車種は高く買取してくれる傾向にあります。

買取相場をチェックする場合にはメーカー・排気量・車種・年式・走行距離です。

これらのデータでまずはバイク買取のアクションをしましょう。

ドラッグスター400ならば、YAMAHA・400cc・ドラッグスター400になりあとは年式と走行距離を調べれるといいです。

オンライン査定したあと実際にバイクを見て本査定になります。

カスタムしている場合は純正パーツの有る無しで違ってきます。