ヤマハのドラッグスターのバイク買取

人間が自由に移動する楽しみを与えてくれるオートバイ産業の歴史は古いです。

アメリカンタイプのバイクは特に人気があります。

自動車一般と違ってバイクはバイクの魅力があります。

ハーレーは有名ですが大型免許がないと乗れません。

そこで、人気になっているのがドラッグスターです。

今回は【ヤマハのドラッグスターのバイク買取】についてお話します。

1996年に発売されたといいますから歴史があります。

衝撃にも強く動力性能も抜群!クラス発のV-twinエンジンが開発されて、リアタイヤには太目のサイズを装着しました。

とても存在感があるアメリカンモデルで有名です。

国産車の自動車を買うならばドラッグスターが欲しいという人も多いです。

車体が大きいのが特徴で若い男性に人気があります。

人気のカラーは赤やオレンジではなくて、黒や白です。

圧倒的に黒が人気のバイクです。

アメリカンですからカスタムも高い評価をされます。

参考にバイク買取実績をご紹介しておきましょう。

●ドラッグスター400クラシック(VH02J)年式2010年・車体カラー黒・走行距離1,700km・程度は極上・カスタムはノーマル……買取価格は55万円になっています。

●ドラッグスター400(VH02J)・年式2011年・車体カラー青・走行距離4,500km・程度極上・カスタムはノーマル・買取価格は51万円になっています。

●ドラッグスター400(VH01J)・年式2005年・車体カラーク黒・走行距離3,100km・程度:小キズ程度・カスタム・ライトカスタム……買取価格は43.4万円です。

中古バイクで人気!ドラッグスター

オートバイ産業の歴史はとても古いです。

アメリカンのバイクと言えばハーレーが思い浮かぶでしょう。

動力性能もいいですし、走りは自動車一般と引けを取りません。

衝撃にも強いですが料金は国産車の自動車なみです。

排ガス規制が厳しくなってきておりバイクの新車が減ってきています。

そして、新車の価格が高くなっています。

400クラスの新車の場合は80万円オーバーのものも珍しくないです。

そこで中古市場でバイクを探す人が増えています。

今回のテーマは【ドラッグスターは中古バイクで人気!】です。

アメリカンバイクの新車・中古車人気ランキングで上位にあるのがドラッグスター400やドラッグスター250です。

ハーレーもアメリカンバイクですが、大型免許が必要になるところがネックです。

中型免許しかないならば、400CCクラスのバイク。

そうなるとドラッグスター400はとても格好いいのです。

ドラッグスターは人気車種。

すぐに売れるので、積極的にバイク買取が行われている車種になります。

人気車種は高く買取してくれる傾向にあります。

買取相場をチェックする場合にはメーカー・排気量・車種・年式・走行距離です。

これらのデータでまずはバイク買取のアクションをしましょう。

ドラッグスター400ならば、YAMAHA・400cc・ドラッグスター400になりあとは年式と走行距離を調べれるといいです。

オンライン査定したあと実際にバイクを見て本査定になります。

カスタムしている場合は純正パーツの有る無しで違ってきます。

ヤマハのドラッグスターはバイク買取でも人気車種

自動車一般の開発の歴史は古いですが、オートバイ産業も同じく移動手段としては重宝されています。

人気のハーレーはライダーたちの憧れでもあります。

衝撃にも強く動力エンジン性能も抜群です。

国産車ではヤマハ・スズキ・ホンダ・カワサキがあります。

中でも根強いファンを持っているのがヤマハのドラッグスターです。

新車でも人気ですが、中古車マーケットでも弾き手数多!今回は【ドラッグスターはアメリカンタイプのバイクでバイク買取でも人気車種】であることをテーマにお話します。

購入店に査定してもらっても希望するほどの金額を提示されないことも多いです。

オークションに出す方法もありますが、手続きが結構面倒です。

そこでインターネットで、まずは相場を見てみましょう。

そうすれば、無料で一括査定してくれるところが見つかると思います。

査定の申し込みをすれば、複数のバイク買取業者が見積もりを出してくれます。

後は実際にバイクを見て貰って一番高く査定してもらったところに売却すればいいです。

私達は購入した販売店に買い取ってもらうのがベストと考えがちです。

ですが実際はそうではありません。

ドラッグスター400で2005年モデルで走行距離が15,000kmから20,000kmでも買取金額は、250,000円ほどでした。

バイクの状態にもよりますが、しっかりと手間をかけて売却するほうがお得だと思います。

買い替えで下取りしてもらう場合も同じことが言えるでしょう。

カワサキと言えばバイクで有名なメーカー

ZZR1100というバイクは、バイクメーカーカワサキが取り扱う「世界一を誇る動力性能」を販売文句としていたバイクの一つです。

ですがこのZZR1100というのは、「世界一を誇る動力性能」といううたい文句を保持しながらも、その逆に販売数は想像したように伸びたとはお世辞にも言えませんでした。

Continue reading »